スムーズに医師転職をおこなうためには、しっかりと良い転職情報を見つけて、応募するといったことが必要となります。

産業医としての医師募集求人

産業医は企業などで労働者の健康管理を行う医師の事です。 専門的な立場から助言や指導を行います。労働安全衛生法などによって、一定の規模の事業所では産業医の選任が義務づけられています。

そのために医師募集は病院や診療所だけでなく企業でも求められているのです。最近ではメンタルヘルスケアが重要視されてきています。精神面の相談にも応じられる医師が求められています。

過重労働対策や、セクハラ、パワハラの問題はもちろんですが、海外出張や駐在の際の健康管理も任されることもあります。従業員が50人以上3千人未満であれば1人以上の医師が必要です。

増加するメンタルヘルス系産業医の医師募集

平成27年に施工されたストレスチェック制度の影響で、メンタルヘルスを行う産業医の医師募集が増加しています。

主な業務内容は、従業員のストレスチェック用問診票を診断し、診断結果を作成、必要に応じて本人への面接指導を行います。さらに、従業員全員の診断結果を分析して、企業全体の問題点を把握し、職場環境の改善に努める仕事となります。

ストレスチェックは年に1度、実施されますので、産業医の仕事も安定して得ることができます。精神科のスキルをお持ち方は、一般企業に医師転職をするチャンスと言えます。

医師求人サイトの医師募集をチェックしてみましょう。

産業医の医師募集ってあるの?

産業医というのは通常の勤務医と働き方が少し変わっているため、どのようにして医師募集を探したらいいか迷ってしまいますよね。新卒で産業医として働くというのはあまりありませんので、ほとんどが今働いている所からの転職だと思います。

一番簡単に探すことができるのが医師求人サイトを利用した探し方です。こちらでは最初からその案件しか載せていないようなサイトもありますのでそちらを探せばその中から条件がいい会社を選ぶことができます。

そういったサイトを信用できないという人もひとまず登録だけはしてみてはいかがでしょうか?登録だけならすぐに完了します。

産業医の医師募集は応募が複雑

産業医の場合は、普通の病院と異なる方法を採用していますので、どうしても医師募集でも難しい方法を採用している傾向があります。

もちろん、採用されるまでには、医師募集に対して応募して、最終的に面接を受けていく形になります。面接の内容によって、最終判断をされることが多くなっていきますが、応募する方法が複雑になっていたり、書類選考などを先に実施している傾向も多くなっているので、思っていたよりも早く面接まで進めないことも多くなっています。

様々な要因をしっかりと考えているので、時間がかかってしまうのはしょうがないと思ってください。

医師募集の関連ページ