スムーズに医師転職をおこなうためには、しっかりと良い転職情報を見つけて、応募するといったことが必要となります。

TOP > 医師求人 > 医師アルバイト

医師不足を救う医師アルバイト

医療機関の医師不足については、ニュースなどで報じられていて多くの人が知っていることと思います。人命を取り扱う仕事になりますので、過度な人材不足によって、様々なことが引き起こってしまいます。このような窮地の事態を解決するにあたっては、医師アルバイトの存在が必要不可欠になります。

医師アルバイトは基本的には医師が不足している診療科や時間帯などに募集されていて、医療機関の人材不足の解決に一役を買っている存在です。医師においても、スキルアップやお小遣い稼ぎに利用しているようです。

今後においても医師バイトは多くの医療機関で活躍していくことが予想されるでしょう。

さまざまな医師アルバイトの種類

正式に医師として働き始めた頃は給料も少ないことが多く、空いた時間で医師アルバイトを経験することも多いです。内容としては、健康診断の診察や夜間の診療時間の待機医師などがあります。

健康診断スタッフは、会社などの健康診断で検診スタッフに同行し、問診や触診と行った簡単な診察と健康相談に乗るといった内容です。ほかにも、旅行に同行し、旅先での旅行客の健康管理を行うものや、ライブやスポーツ会場でのけが人や急病人を介護する待機医師など、さまざまなものがあり、医師アルバイトで経験を深んで、経験を活かすことができると言えます。

医師アルバイトの関連ページ

医師アルバイトを始めましょう

日本は深刻な医師不足に悩まされています。常勤非常勤を問わず一人でも多くの医師を確保したいのが病院の本音でしょう。病院は医師によって成り立つものですが、勤続医師は独立した経営医師と比べると年収で違いが発生してしまいます。独立し病院を経営していくことが医師の成功なのでしょう。

特殊な業務のため募集が多くそのほとんどが一般的な職業と比べ年収が高いです。より多くのお金を稼ぐ医師の必須要件と言えるかもしれません。そうした中、一人でも多く医師を雇用するため医師アルバイトも存在します。そうまでして深刻な医師不足を迎える日本では政府による医師不足解消策が必要かもしれません。医師の皆さんは医師アルバイトをしてほしいです。

メニュー

ホーム 医師求人 医師アルバイト 医師転職 医師募集

数多くの医療機関で必要とされている医師アルバイト

近ごろ、医師アルバイトを募集している医療機関が増えてきています。こういった背景は、医師の人数が不足している医療機関や診療科においてバイトによる人員の補充を行いたいという医療機関が増加していることや、勤務医師の勤務環境を改善するためバイトを募集し、不足している時間帯に人員を当てたいという場合が挙げられます。

医師としての経験を積みたいとお考えの方やスキルを身につけたい研修医の方は、医師アルバイトによって、通常の勤務では得られないスキルや経験を身につける機会も得られますので、バイトの募集が増えるのは、経験的、経済的にチャンスを広げることでしょう。

女性医師アルバイトの事情

女性医師の大多数が医師アルバイトを経験したことがあると判明しています。その中の7割近くの人がインターネットの求人情報サイトを利用しています。その理由は、知り合いの紹介だと辞めにくい、アルバイトサイトで管理する方が楽という効率性と煩わしさをなくしたいということが多くあげられました。

ただバイトをするという方もいましたが、転職を見据えてバイトをする方もいるようです。バイト先が高待遇で自分にも合う職場であったら転職に繋がるように病院側へアプローチしたり、気になる病院へバイトに行ったりなど、転職先を探すための職場体験としてバイトを使っている方もいるようです。

精神科医師アルバイトの選び方

精神科の医師アルバイトは当直や外来診療、病棟管理など様々ですが、多数の経験が積めるという点では外来診療が良いでしょう。自分が現在勤めているところと症例の傾向が似ているところであれば、すぐに業務に慣れることができますし、反対に全く違う傾向である場合には、対応力が身について本業にも生かせる力が身に付くことでしょう。

また、患者に対してフレンドリーに接するところもあれば、要点のみを伝えるシンプルな対応を取っているところもあるので、自分の考える方針に近いところであるかどうかも確認しておくことをおすすめします。

医師アルバイトについて思う事

医師アルバイトといえば、医師が非常勤で働く事です。様々な理由があって、非常勤で働く人がいるようですが、その理由として、収入アップやスキルアップのためという人が多いようです。

収入アップのために、常勤で働いている所以外で、夜間などに休まず働くなら、医師本人も身体を壊すかもしれませんし、もっと悪いことには、医師による疲れから、医療ミスが起こるかもしれないので、あまり良くないかもしれませんが、別の病院で、医師としての経験を積んで、さらにスキルアップした優秀な医師になることができるなら、医師のバイトも良いのかもしれません。